ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第84話-1】

スポンサーリンク

 

f:id:rmtn:20210316181120j:plain

ケンメイさんの一言に

凍り付いてしまった売り場の空気

 前回のお話はこちら->>【第83話-2】

f:id:rmtn:20210316181124j:plain

f:id:rmtn:20210316181128j:plain

f:id:rmtn:20210316181132j:plain

f:id:rmtn:20210316181135j:plain

f:id:rmtn:20210316181138j:plain

f:id:rmtn:20210316181141j:plain

▽下記あとがきもあわせてご覧ください▽

 

あとがき

「なにかフォローをしなくちゃ」

そう思った瞬間 先に口を開いたのは

チャキ山さんでした

 

今回ナガイさんがお客様から

お褒めいただいた本当の理由は

 

「彼女が機械音痴だったから」でも

「接客に時間をかけた(かかってしまった)から」でもない

 

「真摯で心のこもった接客がお客様に伝わったから」

だと

 

本質をきちんと見抜き

フォローを入れるチャキ山さんの

頼もしい姿に敬服するぼのこ😭✨

 

しかしケンメイさんは

それでも納得がいかないようで

 

真面目で一生懸命な性格の

ケンメイさんだからこその

葛藤やモヤモヤなのでしょう

 

どんな伝え方をすれば伝わるのか

 

彼女のことをもっと褒める?

冷静に諭す?あるいは厳しく

 

過去に何度か同じような話を

彼女とはしているものの

 

「話した=伝わった」ではないのだ

ということを改めて実感するぼのこなのでした

 

次回へ続く!

彼女に"同じような話をした"回はこちら

www.bonogura.com

↓更新通知が届きます↓

読者登録ボタン

 

 

やすこ先生と学ぶ接客講座
書籍女社会の歩き方