ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第69話-2】

スポンサーリンク

 

f:id:rmtn:20201124141138j:plain

ぼのこと女社会2【第1話】

前回のお話【第69話-1】

f:id:rmtn:20201124141140j:plain

f:id:rmtn:20201124141145j:plain

f:id:rmtn:20201124141148j:plain

f:id:rmtn:20201124141150j:plain

▽下記あとがきもあわせてご覧ください▽

 

あとがき

先輩店長たちのお茶会に
度々お邪魔するようになったぼのこ。

 

 

自分が店長になる前は
「店長=常に余裕のある人」

というイメージが強かったのですが


いざ自分が店長になって

周りの店長たちの話を聞いたりして


あぁ、店長も同じ人間なんだ

 

 

同じようにお店での人間関係に悩んだり
自身のキャリアや将来に悩んだり…

 

 

特にぼのこにとってスゴイデさんは

「何でもできる人」

「何でもうまくいっている人」

「何でも自分の思った通りに進められる人」

勝手にそんなイメージを抱いていたので
今回の出来事には少し驚きでした。

 

 

入社時からずっと同じ百貨店で販売員をしていて
そのままそのお店の店長になって


ときには百貨店の社員さんたちよりも
その百貨店のことに詳しいこともある
一方でその店以外のことは経験をしたことがない


本当はもっと他の場所でいろんな経験をしたいけれど
今さら他のお店や部署に移るのは難しい

 


そうやって時間とともに背負う責任も
どんどん大きくなっていっているということを
スゴイデさん自身も受け止めているようでした。



なんだか切ないような、もどかしいような
大人って、社会って難しいなぁ…
そう改めて感じたぼのこなのでした。

 

次回へ続きます!

 

接客コラム連載中です!

隔週月曜日更新!すぐに役立つ接客のコツを公開中🎵

note.com

 

f:id:rmtn:20200706184929j:plain

 

書籍が出版されました 

店長になるまでのお話に加え

描き下ろしの限定エピソードも収録しています✨

(KADOKAWA商品ページ)

ぜひお手にとってもらえると嬉しいです🙇‍♂️