ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第58話-2】

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20200827203015j:plain

 

ぼのこと女社会2【第1話】

前回のお話【第58話-1】

f:id:rmtn:20200827203018j:plain

f:id:rmtn:20200827203022j:plain

f:id:rmtn:20200827203025j:plain

f:id:rmtn:20200827203028j:plain

▽下記あとがきもあわせてご覧ください▽

 

あとがき

「あの人毎月予算達成できてないし

本当はもっと頑張れるんじゃないの?」

 

 

確かに毎月の数字だけを見ると

そのようにも見える。

 

 

しかし実際はどうなんだろう…?

 

 

そんな彼女にぼのこが見せたのは

”予算達成率の個人別推移表”。

 

 

ただ予算が達成できていないのではない、

少しずつではあるもののその数値は

上がり続けているのだということ。

 

 

ケンメイさんから見ればその推移の上昇は

物足りないほどに穏やかかもしれない。

 

 

しかし人によってその歩幅やスピードというのは様々。

無理に他人に合わせようとして転んでしまうより

自分のペースで着実にしっかりと進んでいけばよいのです。

 

 

また誰かを評価する際、

代わりの誰かを下げたりすることはしません。

 

 

そもそも人材を評価することの最大の目的は

「個人間の優劣を決めること」ではなく、

「個人のパフォーマンスを最大限に引き出し

組織の成果へ繋げるため」であるからです。

 

 

今はまだ、新米社員の身であるケンメイさん。

しかし彼女の実力なら、人の上に立つ日も近いだろう。

 

 

だからこそ人を評価するときの考え方を

今のうちからしっかりと伝えておきたい…!

 

 

今回はその「よい機会」になったのでは

と感じたぼのこなのでした。

 

 

次回へ続きます!

↓いち早く更新のお知らせが確認できます!

f:id:rmtn:20200706184929j:plain

 

書籍が出版されました 

店長になるまでのお話に加え

描き下ろしの限定エピソードも収録しています✨

(KADOKAWA商品ページ)

ぜひお手にとってもらえると嬉しいです🙇‍♂️