ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第40話-①】

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20200515191454j:plain

前回のお話はこちら【第39話-②】

f:id:rmtn:20200515191458j:plain

f:id:rmtn:20200515191501j:plain

f:id:rmtn:20200515191505j:plain

f:id:rmtn:20200515191509j:plain

あとがき

元B店の人の意見だから

店長の意見だから

○○さんの意見だから…

 

でも私たちは○○だから…

 

本部から「見捨てられている」

そう感じていた彼女たちに対して

ぼのこが言った言葉

 

「見捨てるわけなんてないじゃん!

ただ、見えてなかった可能性はあるかもね!」

 

「なら見つけやすいように

こちらからアピールしてみようよ!」

 

どのお店だって

本部から必要とされているのです

 

そしてそれと同じように

どんな人も社会から必要とされています

 

「私たちは他者から必要とされ

尊重され、認められているんだ」

 

そう彼女たちに気づいてもらうことこそ

 

彼女たちが彼女たちらしく

のびのびと

次のステップへ向かっていくために必要なこと

 

そうぼのこは考えたのでした

 

次回へ続きます!

  

※冒頭のピラミッド図はそれぞれの欲求階層を

よりわかりやすいように表したものですが

全ての人が必ずこの階層の通りに

進むということではありません

 

またこのピラミッド

=マズローの学説全てを表したものではない

ということをご理解くださいませ

 

 

 

書籍が出版されました 

ぼのこ初の著書「女社会の歩き方」

好評発売中です🌸

 

店長になるまでのお話に加え

描き下ろしの限定エピソードも収録しています✨

 

KADOKAWA商品ページにて

各種取り扱いショップ載っておりますので

是非チェックしてみてくださいね☺️

 

ぜひぜひ感想などいただけると嬉しいです🙇‍♂️