ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第33話-②】

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20200423195218j:plain

*アサップ・・・as soon as possible。できるだけ早く。なる早。

前回までのお話はこちら【第33話-①】f:id:rmtn:20200423195222j:plain

f:id:rmtn:20200423195226j:plain

f:id:rmtn:20200423195230j:plain

f:id:rmtn:20200423195233j:plain

あとがき

特に年上の部下に対して

遠慮してしまう自分がいる

 

ナガイさんも

チャキ山さんも

 

私が年下だからと言って

なにか言ってくるような

タイプではないことは

よくわかっている

 

それでも

 

ビシッと指示を出すことより

「お願い」「手伝って」と

投げかけ、動いてもらうやり方の方が

私にはあっている気がしたのだ

 

仮にもし自分が

周りの思い描く「店長像」とは

かけ離れていたとしても

 

私は私らしい店長でいよう

そう思ったのでした

 

次のお話はこちら【第34話-①】 

 

本日より書籍発売開始!

とうとう本日より発売が開始いたしました✨

KADOKAWA商品ページにて各種取り扱いショップ載っております!

 

 

描き下ろしの限定エピソードも収録していますので

是非チェックしてみてくださいね✨

感想などいただけると大変ありがたいです🙇‍♂️