ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第25話】

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20200324192413j:plain

前回のお話はこちら


f:id:rmtn:20200324192415j:plain

f:id:rmtn:20200324192418j:plain

f:id:rmtn:20200324192422j:plain

f:id:rmtn:20200324192425j:plain

f:id:rmtn:20200324192428j:plain

f:id:rmtn:20200324192431j:plain

f:id:rmtn:20200324192433j:plain

f:id:rmtn:20200324192436j:plain

f:id:rmtn:20200324192438j:plain

あとがき

前回の記事で質問した
「電話応対が苦手な部下への指導方法」について

たくさんのコメントありがとうございました✨
どの方法も大変参考になりました!

そして… 

ひとつの問題に対してこんなにも

たくさんの解決方法が存在するんだ

ということを改めて感じました✨ 

問題がうまく解決できないときは

違うやり方を試してみる!

もし違うやり方が思い浮かばない時は
他の誰かにアイデアを求めてみる!

そしてその結果として

いただいたアイデアを
使わないことがあったとしても 

そのアイデアはいつか
きっと別の場所で役に立つはず!

ひとつでも多くの知恵を持つことは
大変すばらしいことなのです✨

ぜひみなさんも前回の記事のコメント欄
ご覧になって見てくださいね✨❣️

さて、今回の話に戻りますが

「あんな上司なんかになるもんか!」  

 自分が過去にたくさん

イヤな目にあってきたからこそ

自分は部下に対して

「いい上司」でありたい

 

当時の自分は

そんなことばかり考えていた

 

だから部下のちょっとした

表情や態度にも敏感になっていたのだ

  

「うざい店長って思われたかな」

「今の言い方、傷つけちゃったかな」

 

やさしいだけが「いい上司」ではない

 

頭ではわかっているのに

どうしても「注意すること」に対して

苦手意識を持ってしまっていたのです

 

 はたして今後

ぼのこは苦手を克服できるのか…

 

次のお話はこちら

f:id:rmtn:20210411224527j:plain