ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会【99話】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とうとう99話まできました。

更新が少し遅くなってしまい

申し訳ございません🙇‍♀️

それでは続きをどうぞ…!

 前回のお話はこちら

www.bonogura.com

ぼのこと女社会 第99話

あとがき

前回(上期)の面談から早くも半年が経ち、

このお店で2回目となる人事査定が行われた。

 

 

今期も継続し、自分のできる最大限の

取り組みを行ってきたぼのこ。

 

 

自己評価を記入する際に

頭をよぎった前任の盛田店長の言葉…

 

 

「自己評価に満点をつける人は普通いない。」

 

 

 

それでも、この半年間

自分のやってきた行動に対して胸を張ろう、

自信を持つことに恐れる必要なんかないんだ…!

 

 

そう思い、今回も満点で提出した。

 

 

そして迎えた琢磨店長との面談。

 

 

琢磨店長はまず、私の半年間の取り組みや

仕事に対する思いを最後まで聞いてくれた。

 

 

そして次に、私のつけた評価に対して

ここはこうだからこの点数。

ここはこうすればこの点数へ繋がる…と

ひとつずつ丁寧に指し示してくれた。

 

 

私は初めて、正当な評価を受けることができた。

そう感じたのだった。

 

 

次回へ続きます!