ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会【93話】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「半年間で店長に...!」

キャリアビジョンの先行きが不透明であることに

不安を感じていたぼの田にとって

琢磨店長の一言は希望の光だった!

前回のお話はこちら

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

ぼのこと女社会 第93話

 

補足

1千円・・・1,000円

1百万円・・・1,000,000円

 

あとがき

今回の話は数字に関する話が多く、

皆さんの職業によってはあまり馴染みのない

表記も出てきたかと思います…🙇‍♀️

 

 

具体的な数字云々は

ストーリー上、全く関係ございませんので

さらっと読んでいただければと思います!

 

 

店長になるための第一歩として

琢磨店長がぼの田に教えたのは

数字に対する意識。

 

 

 

自身の意識がまだまだ低かったことを

思い知らされます…💦

 

 

覚えたことをアウトプットしながら

叩き込んでいくぼの田ですが、

先輩たちとの会話の中で

本部と売り場の温度差に気づきます。

 

 

こういった温度差を埋めていくのが

もしかすると、店長の役割なのかな

 

 

と自分なりの店長像を思い描きながら

次のステップへと進みます!

 

 
続きはこちら!

www.bonogura.com