ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

【最終回】ぼのこと女社会【100話】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人事考課の面談から約2ヶ月が過ぎようとする頃…

ぼの田はある場所へ来ていた!

前回のお話はこちら

www.bonogura.com

 

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

ぼのこと女社会 第100話

あとがき

ついに、この日がやってきた!

 

 

B店へ異動してから約1年…

B店での1年は本当に濃厚なものであった。

 

 

昔ながらのしきたりや風習

時に先輩や同僚たちと衝突し、

悩み挫けそうになることも。

 

 

それでも諦めず自分が正しいと思った方へ突き進んで来た。

 

 

そして、その経験一つ一つが自身の糧となり

今日この日を迎えることができたんだ!

 

 

 

”店長になる”ということはゴールではない。

ここからが私の”スタート”なのだ。

 

 

読者のみなさまへ

 

「ぼのこと女社会」を最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。

 

 

全100話という長編のお話ではございましたが

最初から最後までお付き合いくださった、皆さま。

 

 

途中から、このお話を知って

辿って始めからお読みくださった、皆さま。

 

 

コメントやDM、いいねなどを通し

不器用ながらも我武者羅な「ぼのこ」の姿を

最後まで温かく見守ってくださり

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

物語は一旦、こちらで終わりではございますが

収まり切らなかったサブストーリーや続編のお話も

今後、更新予定でございますので

引き続きご愛顧いただけましたら幸いです。

 

 

いつも本当にありがとうございす!✨

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!