ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのことぼっち社会【第4話】

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20211012211335j:plain
なかなか次の職が決まらないぼのこ
改めて自分の頭の中を整理してみることに
そこで浮き彫りとなってきたこととは

>> 第1話のお話はこちら<<
>>前回のお話はこちら<<
f:id:rmtn:20211012211358j:plainf:id:rmtn:20211012222231j:plainf:id:rmtn:20211012211403j:plainf:id:rmtn:20211012211405j:plainf:id:rmtn:20211012211408j:plainf:id:rmtn:20211012211410j:plain

あとがき

自分の持っているカードを
いざ目の前に並べて気付く

「たいしたカードがねぇ…!!」

さらに私は前職で店長になる前に
心因的理由から
長時間立ちっぱなしでいることが
困難な体質になっていました

長時間立っていても
途中で歩いたり
屈んだりさえしていれば
全く問題なく接客業務にこそ
支障はなかったものの

立ちっぱなしの状態を
維持することだけがどうしても難しく
電車など数分で立っていると
目の前が真っ白になってしまう…

店長になった後の通勤も
途中下車をしながら
なんとか出社していました😱

何度か医者にも相談しましたが
「身体的な異常は見られない」
とのこと…

離職後に改めて別の病院に
行ってみたところパニック障害の
可能性が高いとの診断を受けました

とはいえ持っているカードで
勝負するしかない!!
(スヌーピーの名言でありましたよね)

この頃の私たち夫婦は20代半ば
夫はまさに働き盛り!✨
プロジェクトのリーダーを任されたりと
日々忙しそうにしていました

一生懸命働いて
くたくたになって帰ってくる夫を
心配(でも尊敬)する一方で……

自分は一体何をしているんだろう
自分も早く前に進まなくちゃ…!
と焦り始めるぼのこでした🏃‍♀️

「他者と比べる必要なんてない」
そう気付くのは
もう少し先のお話です…☺️✨

次回へ続きます!

↓過去のシリーズはこちら↓

SNS
フォローしてくださると嬉しいです
  
↓読者登録はこちら↓
読者登録ボタン 
 
書籍女社会の歩き方やすこ先生と学ぶ接客講座

f:id:rmtn:20210411224527j:plain