ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ルンバを実際に使ってわかったメリット・デメリット

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20181012123000j:image

両親から結婚祝いででもらった

アイロボット ルンバ891”。

その便利さからもう無しでは生活できません!

 

 使っているのは、”ルンバ891”

ルンバにも様々な種類があるそうで、

私がもらったのは”ルンバ891”というもの。

アマゾン限定のモデルだそうです。

性能は”ルンバ890”と同じとのこと。

 

ちなみに”ルンバ890”は

ルンバ800”シリーズの中でも

最上位モデルだそうです。

 

ルンバ890”と”ルンバ891”の違いは

カラーの違いだけのようです。

ルンバ890”のイメージ。

”891”と比べると”890”は

ボディ全体がダークな感じですね!

ルンバ 891で出来ること

ゴミを感知しながら自動でお掃除

ゴミセンサーでゴミの場所を

感知しながら家中を掃除してくれます!

 

カーペットや絨毯などの

少しの段差程度であれば

自分で判断し超えることができます。

 

また、汚れが集中している箇所では

センサーで自ら判断をして、

ダートディテクトモードで

念入りにお掃除をしてくれちゃうんです!

連動アプリが便利!

スマホにアイロボットアプリを

ダウンロードして連動すれば

 

 

曜日や時間ごとの掃除予約登録や、

何分掃除したかなどの掃除の記録、

フィルターなど各付属品の

お手入れのタイミングなどが

アプリ上から確認できます。

 

その他にも外出先からアプリで

ルンバを起動させたり、止めたり

ホームベースに戻したり

指示することが可能なので

非常に便利です!

 

ちなみにアイロボットには

名前を設定することが出来ます。

 

我が家のルンバは”るん子”ちゃんと

命名され家族の一員のように。笑

禁止エリアの設定が可能

付属品のセンサーを使えば

入って欲しくないエリアを設定できます!

 

直線状or円状に設定ができるので

ワンちゃんの餌周りや

階段がある場所などに

センサーを配置すれば

ルンバの侵入を防げます!

ルンバのメリット

f:id:rmtn:20181012123000j:image

掃除にかける時間が減った

ルンバのおかげで

掃除機をかけることが

なくなりました!!

 

あらかじめアプリで

スケジュール登録をしておいて

働きに出ている日中にルンバに

お掃除をしてもらっちゃっています!

 

特に平日は働いているため、

朝は掃除機をかける時間がなく

帰宅後も近所迷惑ならないようにと

今まで掃除機は休日にまとめてやっていました。

 

ルンバを導入したことによって

貴重な休日の時間が

取れるようになったので大満足です!

掃除にかける労力が減った

ルンバのすごいところは

ベッドの下やソファの下など

掃除機だと届きづらい場所でも

スイスイと入り込んで

掃除をしてくれるんです!

吸引力に感動!

ルンバが通った後の床はサラサラ。

どこにこんなにゴミがあった?

というくらい毎回ダストボックスを

パンパンに掃除して来てくれます。 

 片付け癖ができた

ルンバが誤って落ちているものを

吸引してしまわないようにと

床に不要なものを置く習慣が

自然となくなりました。

ルンバのデメリット!

吸引力が強すぎるあまり・・

完全に私の不注意ですが

コンセントにさしっぱなしに

していた充電器がルンバに

食べられてしまったことがあります。

 

コードを巻き込んだまま

走り続けており、気がついた時には

コードは断線寸前でした・・・

家具にガンガン当たる!

結構力強く、ガンガン

家具にぶつかっていくので

 

デリケートな材質の家具をお持ちの方や

ぶつかるときの音が気になる方は

ルンバじゃない方が良いかもしれないです。

ルンバは安くない、でも買う価値あり

 ルンバは決して安くはないですが

毎日の掃除機に費やす時間や

労力なくなることを考えると

買う価値は大いにあると思います!

 

ちなみにアマゾンエコーとも

連動ができるみたいなので

次回はそちらについても

更新していきたいと思います!