ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

私たち若者が車を所持しない理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rmtn:20181005165819j:plain

”若者の車離れ”という言葉が

広く認知されるようになりました。

私たち夫婦もマイカーは所有しておらず、

必要な時はレンタカーやタクシーを

状況に応じて使い分けています!

車は買うべき?必要なの?

と、迷っている方への

ひとつの参考になれば嬉しいです。

 

 都会だと車はほぼ必要ない

f:id:rmtn:20181005182623j:plain

まず日々の生活圏が

都会や駅近で収まるのであれば

車はほぼ必要ないですね。

車を利用したとしても

駐車代も高いですし、

渋滞に巻き込まれたり

かえって時間ロスになることも。

 

ただいくら都会に住んでいたとしても

実際に車があると便利!

という場面もあったりします。

車が必要になるのはどんな時?

大きい買い物やまとめ買いをしたいとき

私たちは1ヶ月〜2ヶ月に1回のペースで

コストコで食材をまとめ買いします。

この時ばかりは車が必要なので

レンタカーを利用しています。

 

その他にもIKEAやホームセンターなど

家具や大きめの日用品を揃える際も

車があると便利ですよね。

それに、そういったお店はだいたい

車がないと不便なところに

位置していたりしますので...

 

こういった場合には車は必要ですね。

その他に特に車が必要だ!と

感じたことはありません。

車を持たない3つのメリット

車を持たないことで実際に私たちが

感じるメリットをお伝えします。

1.経済的!

f:id:rmtn:20181005182912j:plain

車を所有する場合、

当たり前ですがまず

本体を買うお金が発生します。

そして年ごとに税金や保険、

駐車場代、その他整備費や

メンテナンスにかかる費用など

実際に使わなくても持っているだけで

維持費が発生してしまいます。

 

一方でレンタカーだとだいたい

ガソリン代を含めても

1回6000~8000円程度なので

年間に8回使用したとしても

8000円で計算して64,000円。

車種によってはもっと

低く抑えることもできますし、

使用頻度が少なければ少ないほど

年間で車にかかる費用は軽減されます。

2.住む環境に縛られなくなる

f:id:rmtn:20181005183430j:plain

車を所有している場合

例えば、東京から名古屋に引越したい!

大阪から東京へ転職したい!

といった場合、車を輸送したり

車の手続きをしなければいけません。

 

特に若いうちはいろんな場所で

いろんなことにチャレンジしたいですよね。

そういった際に車がないということは

言い換えれば、制限なしに色々と

挑戦しやすい環境でもあるといえます!

3.台風や豪雨などの天災時の不安要素が減る

f:id:rmtn:20181005182017j:plain

日本に住んでいると台風や豪雨

また地震など、自然災害は

避けるに避けられないですよね。

 

もし自家用車を所有していると

大洪水のとき車はどうなるんだろう

台風で車が損傷したら?

など不安は尽きません。

そのほとんどは保険でカバー

されるでしょうが、

一部損傷やその他状況によっては

いくらかは自己負担に

なってしまう場合もあるようです。

車がないとその辺りは少し気が楽ですね。

 

車を持つ3つのメリット

先ほどご紹介した3つのメリットが

私たちが車を所持しない主な理由です。

では、今度は反対に車を持った場合の

メリットについても考えてみましょう。

1.行動範囲が広がる

f:id:rmtn:20181005183906j:plain

車を持つことで行動範囲が広がります。

「街外れにおしゃれなカフェが

出来たらしいよ。」

こんなとき、車があると便利ですよね。

ですがこういったシチュエーションは

年に数回あるかどうか程度のことなので

タクシーを利用してもよさそうです。

2.時刻表に縛られない

f:id:rmtn:20181005184627j:plain

時刻表を気にせず行動ができるのは

自由度が高く良いですよね。

しかし都心部であれば電車は頻繁に

来るのであまり関係ないかもしれません。

渋滞の心配もないですしね。

3.車はかっこいい!

f:id:rmtn:20181005184904j:plain

車を持つ最大のメリットは

これに尽きるのではないでしょうか。

 私は車好きではないですが、それでも

やっぱり車はかっこいいなぁと思います。

そして良い車に乗るということで

それがステータスのひとつとなり

個人的な満足感も得られることでしょう。

自由に使えるお金がたくさんあれば

私も車は持ってみたいと思います。

 

結論、車はあると良いが無くても困らない。

車というのは私にとって、

生活必需品というよりは

むしろ嗜好品に近い存在です。

 

何も考えずに使えるお金が

山ほどあれば話は別ですが、

双方の利点を考えた上でも

やっぱり車は所持しないという

結論に至りました。

 

レンタカーの場合、こちら のサイトから

他社一括比較&ネット予約が出来ます。

使いたい日時やレンタルしたいエリア

車種(何人乗りかなど)を指定して検索でき

最安値の車を簡単に見つけることが

できるので便利ですよ。

>>スカイチケットレンタカー