ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

コミックエッセイ

ぼのこと女社会2【第83話-1】

とある日のこと 売り場の様子が…?!

ぼのこと女社会2【第82-2話】

部下からの提案。 もしその実現見込みが低かったら…? 店長としてどのように返してあげるのがよいのだろう?

ぼのこと女社会2【第82話-1】

話は第79話に遡り… 次なる主役はケンメイちゃん!! 上司の質問に物申す!

ぼのこと女社会2【第81話-2】

本来なんのための数字であるのかを理解し 数字と上手に付き合っていくことで ものごとの本質が見えてくる。

ぼのこと女社会2【第81話-1】

新しい何かを提案をするとき、必ず誰かの貴重な時間を割いてもらっているのだということを忘れてはならない。

ぼのこと女社会2【第80話-2】

数字では見えない「情報」

ぼのこと女社会2【第80話-1】

今の場所からだから見えること今の自分だから出来ること

ぼのこと女社会2【第79話-2】

人と違う道に進みたいのなら、人と同じ視点のままではいけない。

ぼのこと女社会2【第79話-1】

自発的に問題設定をする力。

ぼのこと女社会2【第78話-2】

ぼのこが会社に望むこと…

ぼのこと女社会【第78話-1】

聞くことを恥じない

ぼのこと女社会2【第77話】

周りと異なる道を歩みたいのなら○○をしない

ぼのこと女社会2【第76話-2】

為せば成る為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。

ぼのこと女社会2【第75話】

自分がどうしたいのかをまずしっかり考えよう

体験価値の意義! ぼのこと郵便局のお姉さん

「顧客への体験価値提供」それはあ少し難しい言葉のようにも感じますが、日常のちょっとした一コマから感じ取ることができます。

ぼのこと女社会2【第74話-2】

一筋縄ではいかない退職

ぼのこと女社会2【第74話-1】

平凡な売り場の風向きが変わる

ぼのこと女社会2【第73話】

欲しいのは一般的な答えではない

ぼのこと女社会2【第72話】

「なんとなく」で始めた仕事で見つけたあたらしい価値観

【接客されるのが苦手な人へ】ぼのこ流上手な接客のされ方

なぜ販売員さんは無駄なものを勧めるの?ぼのこの「お客様視点」エピソード。

ぼのこと女社会2【第71話】

それぞれの進む道

ぼのこと女社会2【第70話-2】

目標への最大の近道とは…

ぼのこと女社会2【第70話-1】

ある日のこと、ぼのこは悩んでいた。

ぼのこと女社会2【第69話-2】

自分の勝手なイメージが覆るとき

ぼのこと女社会【第69話-1】

「どのように働きたいか」を選択するのはその人自身。

ぼのこと女社会2【第68話-2】

人を評価し、人に評価される中間管理職という立場。

ぼのこと女社会2【第68話-1】

次に向かう場所はどこなのか。キャリアビジョンについて考える。

ぼのこと女社会2【第67話-2】

自分の好きな仕事=自分に合っている仕事なのか

ぼのこと女社会2【第67話-1】

「悔しい」は次への原動力!

ぼのこと女社会2【第66話-2】

一件落着かと思いきや、とある訪問者が…