ぼのぐらし。

コミックエッセイ、日常の記録など

ぼのこと女社会2【第88話-1】

オトナシさんがこの半年間 どのように成長し 組織に貢献してきたのか 人事考課の季節彼女のこれまでの活躍を評価する日がやってきた…!!

ぼのこと女社会2【第87話】

人は人によって研磨される私たちは日々誰かによって学び成長させてもらっているのだ

ぼのこと女社会2【第86話-2】

何気ない好奇心から知ってしまったある真実…

ぼのこと女社会2【第86話-1】

自分らしく働くとは?それぞれの進む道…ッ!

ぼのこ的リーダー論!!部下を育てる4ステップ【後編】

ぼのこのここだけの話🤫 部下へのフィードバック 実はこんなことを考えながら やっていました!

ぼのこ的リーダー論!!部下を育てる4ステップ【前編】

そもそもフィードバックって何? より高い効果を出すために必要な4つの ステップをご紹介!

ぼのこと女社会2【第85話-2】

同じ事柄でも多角的に観察し、俯瞰的に捉える! それが出来たとき人は はじめてその多面性に気づくことができる。

ぼのこと女社会2【第85話-1】

いつも同じことを言っているはずなのに なかなかわかってくれない。 そんなときにまず考えて欲しいのは 互いの言葉の定義にズレは生じていないか? 「自分の言葉がなかなか相手に伝わらないな」 というときはぜひ相手との認識合わせに 時間を使ってみてくだ…

ぼのこと女社会2【第84話-2】

「テキパキ社員とのんびり社員 会社にとってどちらが必要なんですか?」 部下からの質問 店長としてどう返す…?

ぼのこと女社会2【第84話-1】

ケンメイさんの一言に 凍り付いてしまった売り場の空気

ぼのこと女社会2【第83話-2】

「自分らしい接客」とは?

ぼのこと女社会2【第83話-1】

とある日のこと 売り場の様子が…?!

ぼのこと女社会2【第82-2話】

部下からの提案。 もしその実現見込みが低かったら…? 店長としてどのように返してあげるのがよいのだろう?

ぼのこと女社会2【第82話-1】

話は第79話に遡り… 次なる主役はケンメイちゃん!! 上司の質問に物申す!

ぼのこと女社会2【第81話-2】

本来なんのための数字であるのかを理解し 数字と上手に付き合っていくことで ものごとの本質が見えてくる。

ぼのこと女社会2【第81話-1】

新しい何かを提案をするとき、必ず誰かの貴重な時間を割いてもらっているのだということを忘れてはならない。

ぼのこと女社会2【第80話-2】

数字では見えない「情報」

ぼのこと女社会2【第80話-1】

今の場所からだから見えること今の自分だから出来ること

ぼのこと女社会2【第79話-2】

人と違う道に進みたいのなら、人と同じ視点のままではいけない。

ぼのこと女社会2【第79話-1】

自発的に問題設定をする力。

ぼのこと女社会2【第78話-2】

ぼのこが会社に望むこと…

ぼのこと女社会【第78話-1】

聞くことを恥じない

ぼのこと女社会2【第77話】

周りと異なる道を歩みたいのなら○○をしない

ぼのこと女社会2【第76話-2】

為せば成る為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。

ぼのこと女社会2【第76話-1】

人事部と店長と部下と─退職に思う気持ち。

ぼのこと女社会2【第75話】

自分がどうしたいのかをまずしっかり考えよう

体験価値の意義! ぼのこと郵便局のお姉さん

「顧客への体験価値提供」それはあ少し難しい言葉のようにも感じますが、日常のちょっとした一コマから感じ取ることができます。

ぼのこと女社会2【第74話-2】

一筋縄ではいかない退職

ぼのこと女社会2【第74話-1】

平凡な売り場の風向きが変わる

ぼのこと女社会2【第73話】

欲しいのは一般的な答えではない